2010年04月12日

お別れのあいさつ

さて、ハツが生まれて3週間が過ぎようとしています。
なれない育児は大変ですが、ハツは授乳間隔が比較的長く、
機嫌が悪いこともめったにないので、育てやすい子ではないかと思います。
ただ、ハツにうんこをされることをすごく恐れていますが、
なんとかおむつ替えもこなしています。


今後のことですが、このブログで育児の様子は書きません。
理由は、このブログは不妊治療と妊娠の経過を
テーマにしたブログだったので、ここで育児のことを書き続けてしまうと、
テーマがいろいろ飛んで、読みにくいブログとなってしまうかもしれません。
そういうわけで、テーマを絞るためにも、
ここはあくまでも妊娠をテーマにしたブログとして温存しておこうと考えました。



育児については、ほかのブログですでに始めています。
そっちのブログについては、また出会いがありましたら、
読んでくださるよう、よろしくお願いします。


今まで読んでいただき、ありがとうございました。




新商品のプレイジム!!【送料無料】TINYLOVE タイニーラブ ジミニーミュージカル キック&...
ラベル:新生児
posted by ピラモモ at 20:30| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

おなかの様子

出産した次の日も、かなりおなかが出ていてびっくりしましたが、
あれから子宮復古が順調にすすみ、おかげさまで
おなかはほとんど、妊娠前の大きさに戻りました。
体重も、妊娠前のプラス1キロまで戻りました。

で、おなかの様子を具体的に書きますと、
まず、妊娠腺はできませんでした(ほっ)
でも、正中線のところは若干黒ずんでいます。
ただ、正中線は妊娠腺と違っていずれ消えていくみたいですので、
心配することはないでしょう。


臨月には裏返りそうだったへそも、かなりひっこみましたが、
妊娠前より、へその大きさが多くなったような気がします。
というか、あれだけおなかが膨らんでいたのだから、
へそのまわりの皮もたるんできているのかもしれません。


ウエストのくびれも多少、復活してきましたが、
やはり全体的に、おなかのあたりがたるんでいるような気がします。


まだ、産褥期でフィットネスはやっていないのですが、
来週あたりから、少しずつ再開しようと思っています。




マタニティ用授乳口付きパジャマ【送料無料】パイル地ボーダー柄 マタニティパジャマ
ラベル:子宮復古
posted by ピラモモ at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

無痛分娩について

さて、以前も書きましたが、私は無痛分娩でハツを出産しました。
自然分娩でもいいじゃない、と病院で言われましたが、
根性のない私は、無痛を通しましたもうやだ〜(悲しい顔)


私の出産した病院は、「無痛なら計画出産だ」と言われていました。
さすがの私も、薬とかで無理やり陣痛を起こすのは、
胎児に対してかわいそうだとは思っていました。
でも、うちのハツはそこのところを察してくれて、
自分から陣痛を起こしてくれて、その陣痛に乗って
無痛分娩でハツを出産することに成功しました。
つくづく親孝行な娘ですわーい(嬉しい顔)


なぜ、無痛にこだわったかというと、
まず、女だから耐えないといけないことに耐えるのが、
イヤだったということがあります。
いくら女性の社会進出が進んでも、女性が肉体的に不利なのは変わりないですが、
その点を、医学の進歩とか、あるいは便利なグッズ(快適に過ごせる生理用ナプキンとかね)で
補うことができるなら、いくらでもそういうのを利用して、
女性というハンデを埋めるのが、いいと思います。


もう一つの理由は、冷静に出産に向き合いたかったからです。
よく体験記であるような取り乱した様子はあまり人に見せたくなかったから、、、、
出産だから、取り乱してもいいじゃないかという意見もあるでしょうが、
そういうのが抵抗なく受け入れられない性格なんだから、仕方ないです。



ちなみに、将来ハツ自身が出産するときにも
無痛分娩をしてもらったって、私は一向に構いません。
あと、無痛分娩を「薬漬けのお産」と非難する人もいるでしょう。
ですが、帝王切開だって薬や麻酔を使うんだから、
こういうのは考えようだと思います。
それに、私は今まで一度も、入院をしたことがなく、
幸いにも大きなけがや病気をしたことがないので、
出産のときくらい、薬や麻酔を(必要程度なら)うたれても構わないかな、と考えました。




お買得2枚組花柄ワッフル産褥ショーツ10P07apr10
お買得2枚組花柄ワッフル産褥ショーツ10P07apr10
ラベル:無痛分娩
posted by ピラモモ at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

初めての入院生活

私は今回の出産が初めての入院だったのですが、
入院じゃなかったみたいな印象でした。
どちらかというと、自動車免許の合宿みたいな、そんな感じでした
(私は免許は通いで取得したんですけどね)


入院生活のスケジュールはこんな風でした。


出産当日
赤ちゃんは新生児室に預かってもらい、ゆっくり休む


2日目
体調がよければ、沐浴指導(沐浴の仕方を助産師に習う)
粉ミルクのやりかたを習って、赤ちゃんを病室に連れてきてもらい、
母子同室になる


3日目
沐浴実技(ママが赤ちゃんを沐浴させる)
調乳指導(粉ミルクメーカーの人がやってきて、粉ミルクの入れ方と
栄養について指導)


4日目
退院指導(退院後の赤ちゃんの世話や、ママの体調などについて習う)


5日目
母子ともに診察を受けて、退院



とまあ、いろいろ勉強することがあったので、合宿みたいだな、とわーい(嬉しい顔)
この間、ママも赤ちゃんもいろいろな検査を受けたり、
検温や回診もあったりしたのは、さすがに入院生活ならではですね。



うちの産科医院は母子同室ですが、ゆるーいものでした。
シャワーを浴びるときとか気軽に赤ちゃんを預かってもらえましたし、
もしかしたら、トイレでゆっくり「大」をしたいという
程度でもあずかってくれたかもしれないです。





【送料無料】ボディコレクションギフトセット(オーキッド)【出産内祝、内祝いなどのお祝い返...



にほんブログ村 マタニティーブログへ


posted by ピラモモ at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

その後、痔がどうなったかというと、、、、、

今月の上旬に、痔を発症させた話を書きましたが、
ええ、もちろん出産で痔は悪化しました。
今は脱肛しちゃっていますもうやだ〜(悲しい顔)


出産のとき、分娩台でいきんでいるとき、
誰かが肛門を押さえてくれました
(こんなこともするなんて助産師さんてホント偉大です)
でも、やっぱり悪化してしまって、以前のところだけでなく、
全体的に悪くなってしまいました(つまり、脱肛)
分娩の直後なんて、膣と肛門がつながってしまったような感覚でした。


その後、入院中看護師さんの問診?があるたびに
「会陰の傷は気になりませんが、痔のほうが痛いです」
と答えていました。


でも、日数がたてば痛みのほうはだいぶ薄らいできました。
今は、以前もらった軟膏を塗りつつ、自分の手で押し戻している毎日です。


これ、自然に治るものでしょうか?
それとも、育児の手が離せるときにちゃんとした治療に行ったほうがいいものでしょうか?
カールには何も話していないので、ハツを任せるときに
本当の理由を言えるかどうか、難しいです。



今、生まれて一週間程度の赤子のハツのオムツ替えもしていますが、
ハツの正常な肛門を見ていると、うらやましくなります





痔の内服薬 レンシン28包【第(2)類医薬品】【送料無料】【税込】


にほんブログ村 マタニティーブログへ





ラベル: 脱肛
posted by ピラモモ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

出産の思い出話-陣痛を和らげる方法

陣痛を和らげる、これは女性の永遠のテーマですよね。


私も、入院の荷物の中にラベンダーのマッサージオイルと、
ホッカイロを用意しておきました。
(あと、もし個室だったらバランスボールを持ち込もうと思いましたが、
共同部屋にしたので、これは断念しました)


ですが、いざ入院したときは夜中。
同室の方はもう寝ていたので、かばんをひらいでガサゴソするのが憚れたので、
オイルは翌朝だそうと思い、就寝しました。


ですが、翌日はかなり早いうちから看護師さんに起こされ、
陣痛室に連れて行かれて、その後病室に戻る機会がなかったので、
結局オイルもカイロも使いませんでした。



あと、マタニティベリーダンスのDVDで、陣痛を和らげる動きというのがあったので、
そういうのもよく覚えておいたのですが、
陣痛室では早速陣痛促進剤やら無痛分娩の注射をされて、
体中にチューブがいっぱいつけられたので、立って踊るなんでムリでした。



陣痛の痛みを和らげるって、フリースタイル分娩だと、
いろいろなことができるんでしょうね。
私は無痛だから、陣痛の本来の痛みは体験せずに終わってしまったのですが、
自然分娩で陣痛の痛みをやわらげたいなら、
ベッドの上でひたすら我慢しているんではなくて、
いろいろ体勢で動けたほうがいいような気がします。





【アロマ・マッサージオイル】ラベンダー インフィニティー (30ml)


にほんブログ村 マタニティーブログへ


ラベル:陣痛 ラベンダー
posted by ピラモモ at 15:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

出産の思い出話-生まれてすぐのときの言葉

私が出産した病院は、ちゃんとしたカンガルーケアはやりませんが、
生まれたての赤ちゃんの身体をさっと洗ってから、
まだ分娩台に載っている産婦さんのそばにおいてくれる
くらいのことは、してくれるようです。


私のときも、まだ分娩台に載っているうちに顔の右隣においてくれたのです。
そういうとき普通、産婦さんが言うせりふって
「まあ、カワイイ」とかだったりするんでしょうね。


でも、私の場合は、
「わあ、こんなの私のおなかのなかで作成していたんですね」
でしたふらふら

今考えるととんちんかんなコメントでちょっと恥ずかしいのですが、
私らしいセリフだったかもしれません。


このセリフの真意は、妊娠中自分で意図的に胎児に対して何かしていなくでも、
子宮の中で育てているだけで、こうやって細部まで人間らしい
肉体を形成してから胎外に生まれ出てくるという、
人間の身体の神秘に感激したんですけどね。


ちなみに、出産の2時間後、ハツをビデオカメラで撮影したのですが、
そのとき私が吹き込んだコメントも
「思ったより(身体の細部のつくりが)しっかりしています」
というものでした。




産まれた時の体重で一つ一つお作りします。ウェイトベア【送料無料】ベビーベア(体重ベア) ラ...


にほんブログ村 マタニティーブログへ






誕生の2時間後ブログ版.JPG
誕生の2時間後のハツ(特別に顔入り写真です)
まだ、眉間のところにちょっと血がついていますね
ラベル:出産 新生児
posted by ピラモモ at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

生まれました

3月23日に、娘が約2700グラムで生まれました。


結局、病室は大部屋にしました。
22日夜に入院しましたので、もう個室かどうか、
迷っている時間はなかったからです。


病院は、無痛分娩ができるという条件を最優先して
選びましたが、そこにしてよかったです。
スタッフはきびきびしているし、よく体験談であるような、
居丈高な助産師はいなかったし、
院長は個性的でさっぱりしていて、話がしやすい人でしたから。


出産は、以前のブログで書いたように無痛分娩にしました。
無痛分娩については、私の意見をいろいろ書きたかったですが、
もう生まれてしまったので、ゆっくり書く機会はなさそうです。


無痛といっても、ベッドで転げまわったりした場面もある程度あったので、
「和痛分娩」くらいのものでした。
でも、最後まで冷静でいられましたし、それに、一応「無痛」であるだけあって、
ドラマとかでよくやっているみたいな、叫びまくるようなことは、
私の場合、さすがになかったです。
本格的に痛くなってから最終的に赤ちゃんが出てくるまでの
時間は、2時間半くらいかな?



私は、無痛分娩にしてよかったとし、
追加料金の10万円も惜しいとは思っていません。




退院着やお宮参りに。。生まれたてBABYピュアホワイト上品ベロアの帽子付きセレモニードレス


にほんブログ村 マタニティーブログへ






それにしても、私は無痛だったし、安産で本格的な陣痛の時間も短かったのですが、
世間では何日も陣痛があったり難産だったりして
あれ以上(私が体験した以上)のイタいのに耐えている産婦さんが
圧倒的に多いんですよね?
みなさん本当によくがんばるなあ、と、頭が下がる思いです
(私にはムリ)

ラベル:無痛分娩
posted by ピラモモ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

出産までのドキュメント

3.22

日中から腹痛あり
下痢なのか陣痛なのか、区別つかず
(前の日、ランチバイキングを食べに行って下痢をしたので、
それがまだ治っていないのかと思っていた)

21:00
生理痛のような痛みであることに気づく、間隔7分
病院に電話して、来てもよいとのこと

22:30
子宮口が4センチ開いていて、そのまま入院
陣痛をペースダウンする薬をうってもらい、就寝
そこそこ眠れる



3.23

痛みで目が覚める

8:00
浣腸

8:30
無痛分娩の注射と陣痛促進剤、投与
痛みはあるが、骨盤をたたいたりさすったりすればしのげた

10:00
母が病院にくる、世間話ができる
骨盤を軽くたたいて痛みを紛らわす

10:30
母が別の用でいったん病院を出る
麻酔の追加をしてもらい、痛みがかなり和らぐ

11:30
肛門周辺が激しく痛む
麻酔の追加はもうできないとのこと
腰をゆすったり、足首をふったりしてしのぐ
強烈な便意みたいな痛みあり


12:00すぎ
歩いて分娩台に移動
いきむと痛みが緩和される


12:46
10回弱のいきみでハツ(娘)が生まれる
痛みなくなる

13:00
会陰の縫合のあと、車いすで病室に移動
昼食(この日初めての食事)、仮眠

15:00
母が再び見舞い
ハツを病室に連れてきてもらって記念撮影、ビデオカメラでも撮影


18:30
夕食(やっと温かいものが食べられたるんるん

20:00
今日の記録をつける






メモリアルスタンド【天使の記憶】<送料無料>手型足型/お名前入りフォトフレーム/出産祝い...
ラベル:無痛分娩
posted by ピラモモ at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

【37W】個室にするかどうか

もしかしたら、もう出産が近いのかもしれません。
それがなぜかは後日取り上げるとして、そろそろ考えないといけないのが、
「入院したら個室にするか」という問題です


私が病院に分娩予約を入れた去年秋のころは、
「絶対個室にする」と決めていました。

ですが、その後出産準備の買い物をして、すでに5万円以上使い、
今後もベビーカーとチャイルドシートで5〜6万使う見込みが
あるので、「個室はやめにするかな」という気になってきました。


お金自体は用意できないわけではないのですが、
すでに大金を使っていて、ショッピングにかける情熱が
満たされたからもういいかな、という、
落ち着いた気持ちになってきた、という感じです。


それと、以前のブログに書いたように、私は無痛分娩をお願いするつもりですので、
そっちのほうも結構追加料金がかかるから、
病室であまり無駄遣いしないほうがいいかな、、、、
と、自重する気持ちも生まれてきています。



幸い、個室にするかどうかってぎりぎりで決めていいらしいので、
また考えが変わったら、個室になるかもしれませんがね。
たとえば、状況によって無痛分娩にならなかった場合は、
個室にしてもいいんじゃないかと思いますし。






ポイント2倍(3/23 9:59まで)【送料無料】GRACO(グレコ) Trekko トレッコ ジェラルド



にほんブログ村 マタニティーブログへ


posted by ピラモモ at 18:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。